クリニック看護師求人
*
クリニック看護師求人 > 育児と両立 > クリニック看護師 育児中の志望動機

クリニック看護師 育児中の志望動機


クリニック求人への応募、育児中の志望動機

看護師としてクリニックへ転職する際、欠かせないのが志望動機です。

履歴書・職務経歴書の作成時に記載する必要がありますし、面接時に突っ込まれやすいのも志望動機ですね。必ずと言って良いほど聞かれるのが志望動機と自己PRではないでしょうか。
育児と仕事の両立
そんな志望動機ですが、育児中の場合は素直に記すと良いと思います。後ろ向きな理由や虚偽の志望動機は良くありませんが、前向きで説得力ある志望動機なら、ストレートに記す方が良いでしょう。

「子供を出産後、育児と両立できる職場を自宅近くで探していました。残業もなく、日勤で勤務できる求人に絞って探していたところ、貴院の求人を見つけ、応募させて頂きました」

そのようなシンプルな志望動機でも、気持ちを伝えやすいのではないでしょうか。もちろん志望動機の中に、そのクリニックへの想いを含める方が印象は良いですね。

クリニックの公式サイトがあれば、理念のページをチェックして共感できる部分を志望動機に組み込んだり、そのクリニックで働きたいという気持ちを前面に出しても良いでしょう。

履歴書を審査したり、面接を担当する担当官は、使い回しの履歴書・職務経歴書に敏感です。ある程度人材採用の経験があれば、見た瞬間に使い回している履歴書かどうかが分かります。
何枚も履歴書を見ていると、段々と分かってくるようになるので不思議なものです。

そのため、一部分で良いので、オリジナルな内容を加えると印象が違いますね。

あとは繰り返しになりますが、素直にそのクリニックで働きたい理由を志望動機に含めると良いのではないでしょうか。

中には嘘の志望理由を記す看護師もいますが、あまりに美辞麗句が並んでいると、逆に疑わしくなります。褒め殺しではありませんが、心にもない言葉を並べても読み手に分かってしまうので、その辺りはセーブして、素直に想いを記すと良いですね。

しかし後ろ向きな志望動機は避けて下さい。

「生活費が足りないので働く必要があり、貴クリニックに応募しました」

「他に何通も履歴書を送りましたが、全て不採用になったのでそちらに送りました」

などの志望動機は避けましょう。ストレートに記さなくても、ニュアンス的に気持ちが伝わることもありますので気を付けて下さい。

看護師紹介会社を利用することで、志望動機を一緒に考えてもらえると思いますし、ぜひ積極的に利用すると良いですね。利用者の多い紹介会社なら、育児中のナースのサポート事例も多数ありますから、まずは相談されてみて下さい。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


クリニック看護師 育児中の志望動機関連ページ

ママナースOK クリニック 看護師パート求人
Contents1 ママナース歓迎、クリニックの看護師パート求人2 子育て中のママナースが多く活躍するクリニッ […]
託児所ありクリニック 看護師求人
Contents1 託児所完備、保育所あり!クリニック看護師求人2 託児所完備、クリニックの看護師求人が見つか […]
短時間パート看護師として働けるクリニック
Contents1 午前のみ、午後のみ、3時間だけ。短時間パートで働きたい2 子供が小さい時の看護師としての働 […]
育児中でも働きやすいクリニック看護師求人
育児をしながら働きやすいクリニック看護師求人って? 子供が小さい内は、なかなか夜勤が出来ないですよね。残業が多 […]